ホワイト・ロボット株式会社 - 蓄電池の販売開始! 台数限定 特価!
RSS フォローする ファンになる

送信元: FeedBurner


最新記事

本日も猛暑
ナスの花
ミニトマトの収穫
夏至 2018
今年もミニトマト

最も人気の高い記事

Good news and Bad news
本日も猛暑
ナスの花
ミニトマトの収穫
夏至 2018

カテゴリー

Arduinoプログラム教室
EVパッソル
お知らせ
センサー回路製作
ソーラーシェア
ハイブリッド発電
パネル水洗
ブレイク
ロボット教室
再生可能エネルギー
地球温暖化防止
太陽光発電
家庭創電
家庭菜園
注意
無料充電
無料充電ベンチ
草花
蓄電池
連絡
風力発電
検索エンジンの供給元:

DIY発電と電子工作

Good news and Bad news

EVパッソルのバッテリー容量インジケーターEVパッソルのバッテリーインジケーター(約1時間後)
まずは、Bad News!
そのバッテリーで実際に走ってみたところ3.4km走行したところでバッテリーの表示がEmpty(残量0)になりました。通常なら満充電で18~24kmの距離を走行可能なので驚きました。(Bad newsです)
目的地付近だったので途中から押しました。涼しくなったこの季節で良かったです。
帰りは下りの坂道から乗ってみました。ですが、事務所まで無事に走行できました7.7km走行できました。現在、100Vのコンセントから充電中です。
バッテリーがからの状態から満充電までは約3hr(3時間)かかります。ですが、バッテリーのインジケーターランプは小1時間(1hr)で満充電の状態を表示しています。
おそらく、ソーラー発電で充電していた時にバッテリーのBMSに不具合が生じバッテリー残量表示が狂ったように思えます。7.7km走行した後の満充電までの時間は約1時間程度なので満充電の表示は信頼できると考えられます。
後程、再テストしてみます。バッテリー容量が減ってなければEVパッソルも使用できますから一安心です。BMSも回復してくれることを期待してます。

無料充電ベンチの新しい充電コネクター充電ベンチのコネクターテスト中Good News!
無料充電ベンチの充電用UBS端子が納入されました。電圧計が付属されています。
電圧計は誤差が+0.3Vと少し大きいですが、あくまでも目安程度と考えれば問題ありません。
防水キャップがUSB端子についているので降雨時も安心です。ご利用後はキャップをかぶせてくださいね。
現在は、タブレットで充電状態などをテスト中です。画面をOFFにすると電圧が上がるので短時間で充電できそうです。

USB端子は2個あって、2.1A+1.0A 合計3.1Aです。2.1A(下側の端子)で充電すると早く充電できます。

設置には少し時間がかかりますのでもう少しお待ちください。
尚、充電にはUSB端子からスマホ、タブレットまで接続するコードをご持参ください。(Good newsでした)



Good news and Bad newsに対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment