ホワイト・ロボット株式会社 - 蓄電池の販売開始! 台数限定 特価!
RSS フォローする ファンになる

送信元: FeedBurner


最新記事

本日も猛暑
ナスの花
ミニトマトの収穫
夏至 2018
今年もミニトマト

最も人気の高い記事

Good news and Bad news
本日も猛暑
ナスの花
ミニトマトの収穫
夏至 2018

カテゴリー

Arduinoプログラム教室
EVパッソル
お知らせ
センサー回路製作
ソーラーシェア
ハイブリッド発電
パネル水洗
ブレイク
ロボット教室
再生可能エネルギー
地球温暖化防止
太陽光発電
家庭創電
家庭菜園
注意
無料充電
無料充電ベンチ
草花
蓄電池
連絡
風力発電
検索エンジンの供給元:

DIY発電と電子工作

太陽光発電パネルの温度

太陽光発電パネルの温度測定 午前10時頃 表面太陽光発電パネルの温度測定(裏面)太陽光発電パネルの温度測定(表麺)午前10時頃太陽光発電パネルの温度測定(裏面)午前10時頃良い日差しです。太陽光発電するには最高ですね。ですが、高温になりすぎると変換効率が下がります。本日の午前10時頃の太陽光発電パネルの温度測定をしました。写真からも解るように表面温度は46.8℃、裏面温度は51.5℃でした。別の場所でも測定してみました。下の写真が別の場所になります。ここでは、表面温度は46.3℃、裏面は50.4℃でした。この結果から
表面温度は46℃以上になること。裏面は表面より5℃程度高くなることが解ります。尚、設備の設置条件は、地上は雑草が10センチ程度生えている状態。地上面から50cmから15度で設置。腰より上に設備がある状態です。下を風が吹き抜ける構造にしたのですが、思ったより冷却効果は低かったのかもしれませんね。本日の気温は30℃です。
 パネルのカタログ値は温度が20℃~25℃の時の値が一般的です。これよりも20℃以上高い場合はやはりカタログ値通りの変換効率よりは下がるでしょうね。実際に7月の発電量より5月の方が毎年多くなっています。これらはあくまで現地での結果ですので場所、設備が変われば結果も変わります。参考としてご参照ください。

太陽光発電パネルの温度に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment