ホワイト・ロボット株式会社 - 蓄電池の販売開始! 台数限定 特価!
RSS フォローする ファンになる

送信元: FeedBurner


最新記事

本日も猛暑
ナスの花
ミニトマトの収穫
夏至 2018
今年もミニトマト

最も人気の高い記事

Good news and Bad news
本日も猛暑
ナスの花
ミニトマトの収穫
夏至 2018

カテゴリー

Arduinoプログラム教室
EVパッソル
お知らせ
センサー回路製作
ソーラーシェア
ハイブリッド発電
パネル水洗
ブレイク
ロボット教室
再生可能エネルギー
地球温暖化防止
太陽光発電
家庭創電
家庭菜園
注意
無料充電
無料充電ベンチ
草花
蓄電池
連絡
風力発電
検索エンジンの供給元:

DIY発電と電子工作

草花

今年もミニトマト

太陽光発電設備の前で今年もミニトマトの栽培をしています。
先週くらいから実をつけ始めてます。
今朝は写真のように立派な実になりました。
真っ赤に色付くのが楽しみです。
太陽光発電しててもミニトマト 家庭菜園&家庭創電

あんずが満開です。

お彼岸が過ぎて暖かくなりました。
桜も咲き始めて春本番です。

桜の前にあんずが満開です。
今年はあんずの実が沢山なりそうです。

あんずの花が満開です

ストップ温暖化

自然を大事にすることでこれからもずっと綺麗な花々が咲く環境を守ることができます。

ストップ温暖化

綺麗な花・・・アマリリス が今年も咲きました。


ミニトマトと太陽光発電

トマトの花の後ろで太陽光発電 家庭菜園と創電先日植えたトマトの花が咲きました。

その後ろでは太陽光発電所が稼働中です。

野菜とエネルギーを自分で創ることで地球温暖化防止を実行中です。

自然環境を大切にしながら自らの身体も健康になれば良いなぁと思っています。

アマリリスが満開です

小雨が降ってます。
明日まで雨らしいです。
設備周辺の草刈を済ませたので一息いれてます。

アマリリスが満開になりました。
5個の花をつけるのですが、とてもきれいです。
満開のアマリリス2016 先端に5個の花昨年(2015年)は5個の花をつけたのが5月13日でした。昨年の秋に分球したのも影響があるかもしれませんが、今年は約2週間早いようです。

地球温暖化はかなり進んでいるのでしょうか・・・

が綺麗に咲くのは嬉しいですが、気候変動が心配です。

バラが咲くようになりました

カーポートタイプの太陽光発電設備 カーポートタイプの太陽光発電設備を導入してからバラが四季咲きになりました。
元々四季咲きだったのでしょうが、直射日光を受け続けていたころは春と秋に1~2輪の花が咲く程度でとても弱々しかったのですが、太陽光発電設備を導入してからは春夏秋冬の四季で花を数輪つけるようになりました。
四季咲きになったバラ ソーラーシェアリングのように日射量の調整をしていないので徒長気味になりますが、前よりはとても元気になったように感じます。花には少し日影があった方が良いのかもしれませんね。

赤外線センサーモジュールで人物、動物検知!

赤外線センサーモジュールで人物、動物検出だ!各部品の接続前回紹介した赤外線センサーモジュールについて、再度、少し詳しく紹介します。
Arduinoは使いませんが、高度な仕組みを実現したいならArduinoもぜひ使ってみてくださいね。
回路は、赤外線センサーで人、動物など体温35℃程度の動くものを検知してLEDライトを点灯させるとても簡単なものです。
<必要なもの>
①赤外線センサーモジュール(PIRモーションセンサーユニット)
②赤色LED∮5(∮3でも可)
③カーボン抵抗330Ω
④電源7.2~9V(単三6本か角電池1個)
⑤ブレドボード
⑥ジャンパー線4本
下の写真を参考に電子部品やジャンパー線を配置していってください。ブレッドボードに差し込みだけです。ハンダ付けなどは要りません。最後に電源の+、-の順に接続して完了です。
センサーに手をかざしてみてください。ピカピカ赤く点灯したら成功!もし、LEDが点かなかったらLEDの+と-を入れ替えてみてください。LEDは+と-を間違えると点灯しません。ですので点かなかったら逆に差し込んでみてくださいね。たぶんこれで完成ですね!
この回路を基本にして防犯ライトを手作りしてみてください。家庭菜園や大事にしている花などを害獣から守ることもできると思います。

台風11号に備えて

台風三兄弟の末っ子、11号がとうとう上陸しますね。この周辺は明日の午後から影響があるようです。スピードがゆっくりなので相当な被害が予想されます。午前中はその台風対策で敷地周辺の木々の剪定をしました。日差しがとても強かったのでフラフラになりました。熱中症注意ですね。木々の枝は相当伸びていたので強風を受ければ倒木の恐れがあります。そうすれば近隣への影響はもちろん太陽光発電設備への影響も考えられます。それに剪定しておけば設備に風が吹き冷却効果も考えられます。被害を未然に防ぐために先手先手を打っていきたいと思ってます。皆さんも早めの対策をして無事やり過ごしてくださいね。

草刈作業は1時間以内にしましょう

草刈後の太陽光発電パネル草刈作業実施してきました。1.5時間もやってしまったので脱水症状が出てます。手がプルプルして頭がボーっとしてます。さすがに日光が差してきたので作業終了してきました。また次回に頑張ります。
 この暑くなり始めた時期の外作業は熱中症の危険がとても高いです。一緒に作業している周囲の方々のこともお互い気に掛けながら休み休み実施しましょう。水分補給は絶対必要ですので必ず水筒かペットボトルを持参するようにしてくださいね。

電動刈払機

台風9号から変わった低気圧の影響か風が強いです。生暖かい風なのでとても蒸し暑いです。しかし、太陽光発電設備の周囲がまた草原のようになってしまっているので草刈が必要です。日差しが少なくこれでも昨日よりは少しましなのでこれから草刈りをやります。一日では無理で、これからは毎日コツコツと10月頃までやる必要があります。近隣になるべく迷惑をかけないように電動の刈払機を使っています。振動が少なくとても使いやすいですよ。疲れにくいので気付かないうちに長時間作業してしまうことが欠点ですかね。気がつくと2時間ぶっ続けで作業しているときがあるのでなるべく1時間弱に抑えたいと思ってます。熱中症になると大変ですからね。コード式の草刈機で、リョービさんのAK-6000というモデルです。100Vの延長コード10m付きですが足りないので別売りの延長コードを購入しました。5~6年位前に購入したと思うのでもう少し改良されたモデルになってるかもしれないですね。それでは、雑草と戦ってきます!

湿度が高い時は

晴れれば太陽光発電には絶好の時期なのですが、台風が来ていることもあって晴れません。湿度も増してきているのでとても蒸し暑いですね。こんな時は太陽光発電の効率も残念ながら落ちます。パワーコントローラーの効率、PV(太陽光パネル)の効率などが低下します。これ等の電気製品は気温20~25℃の範囲で試験を行っています。ですので、カタログ値はこの範囲の気温での数値です。夏の直射日光を浴びたPV(太陽光パネル)の表面温度は50℃を超えます。また、日陰に設置されたパワーコントローラーの表面温度も40℃をはるかに超えます。ですので夏は日射があっても効率が下がるのでトータルでは発電量は思ったより上がりません。晴れ間が多く過ごしやすい5月が一番いいくらいです。
今の時期は曇りがちなので発電量は上がりませんが、だからといって管理せずに放っておくととても少ない発電量になってしまします。そこで、お勧めするのは、パワーコントローラー周辺の草刈です。パネル周辺ももちろん効果がありますが、広範囲になると急な降雨で作業が中断したりして草刈作業が進みませんのでまずはパワコン周辺の草刈を重点的に実施しましょう。風が通れば湿度も下がるので効率も上がります。舗装ができている場合はあまり草の影響は考えなくても良いかもしれませんが、真夏には草の蒸散作用で周囲の温度が下がり効率が上がると考えます。

9年目のカキ

柿の木が9年目になりました。太陽光パネルのすぐ横にあるので樹木は大きくできないけど実は大きくなります。渋柿だけど熟すとめっちゃ甘くなるのでぎりぎりまで収穫しません。でも、油断すると鳥にとられるので、狙っている鳥たちとの駆け引きが必要です。今年も負けないぞ!

3年目のクリ

クリ三年クリの木が三年目になり始めて花が咲きました。気がついたらもう小さな実がついてました。秋が待ち遠しいです。

家庭菜園も充実

カボチャの移植家庭菜園も整理しました。カボチャなど大きな鉢に移植しました。

なでしこ

なでしこ なでしこジャパン! 共に強く可憐ですね!なでしこジャパン 勝ちましたね。朝8時からの試合だったのでビデオ録画してる人も多いでしょうね。そんな方はビデオ見てからこのブログにお越しいただいていると良いなぁ。「なでしこ」っていろんな種類があるのですがどれもとてもかわいくてきれいな花を咲かせますよね。太陽報発電パネルの下でも西日が当たれば十分育つ見たいです。写真の花はなでしこです。もう10年咲いてます。直射日光の下では花が数輪しか咲かなかったのですが、パネルを設置してからは年々花が増えてます。5月くらいの写真なのですが、今でもまだ咲き続けてます。強いですね。なでしこジャパンも勝ち続けてワールドカップ2連覇の快挙を期待してます!

バラも育つ

太陽光発電パネルの下は陰になりますが、どれくらい暗くなるのでしょうか?
太陽光パネルの下 バラ 家庭創電 家庭菜園 ソーラーシェア駐車場の屋根の上くらいの高さに太陽光発電パネルを設置した時、その下では植物は育つのでしょうか?野菜はどうでしょうか?もしできるなら土地の有効活用になりますよね。庭で家庭菜園しながら太陽光パネルで家庭創電できるのですから。
昨年、太陽光パネルの下で様々(と言うほどではないのですが)な作物を育ててみました。

①ミニトマトは結実があまりできなくて、苗1株当たり5個程度しか生りませんでした。通常は1株当たり30~60個位は出来ていたのでかなり少ないですね。手間を考えるとミニトマトは日向で育てるに限りますね。
②ホウレン草、人参は10株程度植えつけたのですが全く大きくなりませんでした。
③オクラはあまり大きくはならなかったのですが良く花も咲き実もできました。通常の80%程度は収穫できると思います。
④キュウリは作付が遅れたのですが2株の苗から5本立派に生りました。弱々しい感じがありましたね。
⑤バラは背丈が大きくなる(徒長する)のですが、直接光が当たっていた時より花付がよくなりました(写真参照)。
⑥ムクゲは徒長します。花付は大分悪いですが日向の半分くらいの花は付いていると思います。

あじさい

あじさいの花(家庭菜園)今の時期はやっぱりあじさいですね。もう少ししたら雨も降るみたいです。あじさいには雨が似合うと思います。たまには雨も良いかな。

カボチャの花

家庭菜園のカボチャの花(家庭菜園)カボチャの花が咲きました。二日前の写真です。初めてカボチャの栽培をするのでこんなにきれいな花が咲くとは知りませんでした。秋に収穫するのかと思っていたのですが梅雨時期に咲いちゃうんですね。ホッとします。