ホワイト・ロボット株式会社 - 蓄電池の販売開始! 台数限定 特価!
RSS フォローする ファンになる

送信元: FeedBurner


最新記事

本日も猛暑
ナスの花
ミニトマトの収穫
夏至 2018
今年もミニトマト

最も人気の高い記事

Good news and Bad news
本日も猛暑
ナスの花
ミニトマトの収穫
夏至 2018

カテゴリー

Arduinoプログラム教室
EVパッソル
お知らせ
センサー回路製作
ソーラーシェア
ハイブリッド発電
パネル水洗
ブレイク
ロボット教室
再生可能エネルギー
地球温暖化防止
太陽光発電
家庭創電
家庭菜園
注意
無料充電
無料充電ベンチ
草花
蓄電池
連絡
風力発電
検索エンジンの供給元:

DIY発電と電子工作

地球温暖化防止

ナスの花

太陽光発電パネルの隙間で鉢植え栽培中のナスの花です。

半日陰になるので栽培しやすいですね。

小さいですがみずみずしい実がなります。

鉢植えナスの花とカマキリの子供



ミニトマトの収穫

太陽光発電所で栽培しているミニトマトを収穫しました。

完熟前ですが、鳥に狙われているので早めに収穫です。

発電所でミニトマト 鳥たちが狙っているので早めの収穫です。

夏至 2018

2018年6月21日の本日は夏至ですね。
一年で一番長い時間太陽が地上を照らす日です。
太陽光発電所では発電量が多くなる日ですから期待しますよね。

ですが、本日のこちらの天気は朝から小雨混じりで薄暗いです。
一日こんな状態が続くなら太陽光発電は残念ながらあまり期待できません。

先日の大阪北部の地震はこちらでも震度4の揺れでした。
設備や地盤には影響ありませんでしたが、近くの断層が刺激されないか不安になりました。
数カ月は要注意ですね。

雨で地盤が緩むのでなるべくこまめに草刈を実施しています。
雨が続くと草がぐんぐん伸びるのでため息が出る毎日です。

この時期、昨年みたいに空梅雨だと発電量が多くなるんですけどねぇ・・・。





今年もミニトマト

太陽光発電設備の前で今年もミニトマトの栽培をしています。
先週くらいから実をつけ始めてます。
今朝は写真のように立派な実になりました。
真っ赤に色付くのが楽しみです。
太陽光発電しててもミニトマト 家庭菜園&家庭創電

2018年2月の発電量

先月の発電量を昨年比で報告します。

日照時間は昨年比+31.5%
発電量は昨年比約+11%

2月の発電量としては最高値でした。

低温が続いたけど降雨が少なかったことが原因と考えられます。

パネルの水洗は3回実施しました。
今年は低温が続いたため水道水のホースのジョイントにクラックが入り交換しました。
水道ホースも数年に1度交換が必要ですね。

弊社の太陽光発電施設では昨晩の強風の影響も無かったので一安心でした。
周辺の地域では看板などが被害にあっているところも見られましたので強風の影響は少なからずあったようです。

太陽光発電パネルの洗浄

2月の下旬です。
まだまだ寒いですが、暦の上では春のこの時期、黄砂や花粉などが大量に飛んでいます。
自動車通勤をしている方はお気づきだと思いますが、窓ガラスがホコリっぽく汚れていますよね。

自動車の窓と同じように太陽光発電パネル(モジュール)にも黄砂や花粉などが堆積しています。
これらが原因で発電効率が下がります。
雨で流れることが多いのですが、たまには水道水で洗ってあげるのが良いです。

モジュールのフレーム部分に黒い物が薄い膜のようにこびりついている場合は水道水をかけるとある程度綺麗になります。雨や井戸水だけですと黒い膜が発生する事があります。
モジュール表面をこすればさらにきれいになると思いますが、製品の構造上、表面にも起伏がある場合が多いのであまりお勧めはできません。

モジュール(パネル)の洗浄は水道水をこまめにかけてやるくらいの方が良いと思います。
但し、あまり頻繁に水道水をかけるとカルキが付着してしまうので注意してください。


発電量が少ない時期ですが、発電効率を少しでも向上させる工夫で地球を守りたいですね。

STOP地球温暖化!

1月の発電量について

寒い日が続いています。
1月の発電量を報告します。

ここ数年で低いレベルの発電量にとどまりました。
昨年比で約93%

日照時間は昨年比で98%でした。

黄砂が多い日があったので、この時期はパネルの洗浄が必要ですね。
パネルの洗浄をさぼっていたので1カ月に数回はやりたいと思っています。
但し、気温がかなり低いので水道が毎朝凍結しています。気温が上がってから作業したいですね。

インフルエンザが流行っていますので、うがい手洗いを忘れずに。

10月は日照時間が極端に短いです

10月は毎週末に台風がやってくるなど、天候が悪く日照時間が例年に比べるとかなり短いです。
ですので、太陽光発電もなかなか発電ができてないです。

おそらく昨年の50~60%程度しか発電していないと思います。

例年ならばこの時期は秋真っ只中ですから すっきりと晴れわたる日が続くため快晴の日が多く初夏の頃と同等の発電量がえられるのですが、地球温暖化による異常気象の影響なのでしょうか、今年は台風が続けざまに来襲し秋雨前線と影響しあうことで本降りの雨が続きジメジメとした秋になりました。

二つの台風21号、22号が通りすぎて急に肌寒くなり体調を崩しやすいですが、
暖かくして栄養取って体調管理をして風邪をひかないようにしましょう。

発電所で栗がなりました

再度システムトラブルでブログの作成がし辛くなっており、ブログの更新がなかなかできておりません。
申し訳ありません。

先日、弊社の発電所で栗が採れました。



結構大粒で美味しかったですよ。

栗の木はまだ低いですが、今後、防風の役目を果たしてくれると思うので大事にしたいです。

自然と共に太陽光発電など再生可能エネルギーの有効利用を探求しております。

地球温暖化防止のためにできることからやっていきます



2017.10.4の記事です。
システムトラブルのため投稿は2017.10.30になりました。

8月の発電量と日照時間

システムトラブルのせいで報告が大変遅れましたが、
8月の弊社発電所の発電量と日照時間の昨年比を紹介します。

発電量は昨年比94.2%
日照時間は昨年比83.2%

でした。
昨年はここ数年では発電量が多かったので今年は良い方だと判断しています。
日照時間の減少割合からしても発電量はそれほど減少していないので良く発電したと思います。

発電量が良かった原因は 設備周辺の草刈をこまめに実施し、風通しを良くしたことで設備にこもる熱をある程度除くことが出来たのだと考えてます。



直射日光が当たる太陽光パネルの表面温度は50℃以上になりますから高温のために発電効率が低下します。出来る範囲で冷却して発電効率の低下を少しでも抑える努力が必要だと考えます。

とても地味ですが、太陽光発電所の細かな設備管理が発電効率の向上につながり、少しでも地球温暖化防止に役立ちたいと考えております。

太陽光発電所のミニトマト

5月中旬に植えたミニトマトが元気に育ってます。
太陽光発電所に植えたのですが、もちろん太陽光を遮る心配はありません。
毎日美味しいトマトの収穫ができてます。

草刈りを適切な時期に実施しているのでパネルの下側にも風を通すことができます。
パネルの過熱を防ぐことができて発電量の減少防止になります。

皆さんも地球温暖化防止のためにできることから始めてみてください。

自然と上手に付き合うことが温暖化防止につながると思います。

太陽光発電所のトマト菜園



夏至は過ぎたけど

夏至は過ぎましたが、まだまだ明るい時間は長いです。
この時期、梅雨なので日差しが弱い日が多いですが、今年は雨が少なく晴れた日が多いですね。
ですが、梅雨の後半は土砂降りになることが多いので油断は禁物です。

太陽光発電では今の時期、晴れれば発電量は結構あります。
ですが、雨が降ると雲が厚いので日差しが弱いです。
今年のように空梅雨ですとそこそこの発電が期待できるので期待しています。

地球温暖化の影響を強く感じています。
大きな理由は急な大雨です。
毎年この時期に頻発するので、今年も注意しています。
設備の地盤チェックなど事前の準備が大事ですね。

ストップ温暖化

自然を大事にすることでこれからもずっと綺麗な花々が咲く環境を守ることができます。

ストップ温暖化

綺麗な花・・・アマリリス が今年も咲きました。


ミニトマトと太陽光発電

トマトの花の後ろで太陽光発電 家庭菜園と創電先日植えたトマトの花が咲きました。

その後ろでは太陽光発電所が稼働中です。

野菜とエネルギーを自分で創ることで地球温暖化防止を実行中です。

自然環境を大切にしながら自らの身体も健康になれば良いなぁと思っています。

発電所でミニトマト

良い季節になりました。
今年は菜園を作りました。
小さなトマト畑です。
収穫が楽しみです。
(写真が横ですみません。)






先月の発電状況

先月の発電状況の概略を報告します。

発電量は昨年比で95.4%
日照時間は111.2%

でした。
日照時間が増加しているのに発電量が減少しているのは
発電量の集計日数の関係が原因です。
集計日数は28日間でしたので昨年の31日間より3日間分差があります。

先月も平年並みの発電だったと思います。

設備管理の面では除草作業(草刈作業)を3回実施しました。
昨年より1回多いです。
急激な気温変化で激しい気温上昇と降雨により雑草が一気に伸びました。
ツル性の草が配線などに絡みつくのでそれらの除草が手間ですね。

除草剤は使用しないので草刈りだけで対応しています。
草刈り直後の青臭い何とも言えない自然の香りはなかなか良いもんです。

自然と無理なく共生出来たら良いですよね。

先月の発電量と日照時間

2017年3月の発電量と日照時間の昨年比は次の通りでした。

発電量   +3%(33日間)
日照時間 -10%(気象庁データ比較値)

集計日の関係で発電量の集計時間が2日間多くなってます。
この集計日の影響で発電量が昨年比+3%になりましたが、昨年と同じ日数ならマイナスになったかと思います。

春本番です。
桜も一気に満開になり過ごしやすいですよね。
本日は本降りの雨ですが雨の桜もおつだと思いますよ。

春本番ですね

春分の日も過ぎて日差しも大分強く春本番ですね。

温暖化が収束して安定した気候になることを願います。

穏やかに過ごしたいですよね。

10月の発電量と日照時間の紹介

定例の弊社発電所の先月の発電量と日照時間の昨年比について紹介します。

発電量: 約79% 日照時間: 約52%

地球温暖化の影響で空気中の水分が多く、曇りか雨が続いたので日照時間が2カ月続けて極端に短いです。

太陽光発電に関わっているからこそ地球環境の異常が身近なものとして感じられます。

農作物への悪影響も甚大と思われます。食物の栄養価はどうなのでしょうか?

STOP温暖化!!

警鐘を鳴らし続けます!

9月の日照時間と発電量

9月の日照時間と発電量を紹介します。

昨年比で日照時間は約73% 発電量は約76%でした。

発電量は2月並みの発電量でした。とても少ないですね。

地球温暖化の影響を受けていることは明らかです。

できることからSTOP温暖化!!